こんな全身脱毛は危険!

こんな全身脱毛は危険!

全身脱毛する際に気をつけておきたいこと

まず、自宅での全身脱毛はおススメしません。

 

脱毛器を購入して脱毛を手軽に自宅で行うことができるようになりましたが、専門的な知識を持たずに繊細な部位や手の届きにくい部位を無理に行うと毛嚢炎(もうのうえん)や火傷を引き起こすことがあります。毛嚢炎とは施術の際に毛根にダメージを与えた箇所に細菌が入り込み傷が膿み、ニキビの様な症状を引き起こします。また必用以上の高温で照射することによって毛穴に熱傷を起こす火傷も、温度調節が可能な脱毛器では度々報告されています。肌が乾燥していたりするだけで、素人目には分からず火傷の原因にもなります。

 

脱毛サロンで全身脱毛をする場合は、自宅で行うよりも圧倒的にリスクは低いですが同じような症状を引き起こすこともあります。まず、あなたが選んだ脱毛サロンがきちんと医療機関と連携しているか確認することをおススメします。何かあった際、きちんと対応してくれるサロンは危険認識がしっかりしているので、上記の様なリスクの対処法を熟知しているだけでなく未然に防いでくれます。

 

全身脱毛比較はこちら

 

脱毛サロンに通う際の危険は肌トラブルよりも契約に関するトラブルの方が気をつけたいところです。せっかく高額な値段を支払ったのになかなか予約が取れないサロンや休会ができない、途中解約ができないといったトラブルもあります。脱毛サロンで全身脱毛を行う場合は、契約前に体験コースや単発の契約をして実際の施術状況や予約状況等を確認してから本契約することが危険回避に繋がります。


ホーム RSS購読